• BK-45015

土砂災害と防災教育 ―命を守る判断・行動・備え―

¥3,888(税込)

檜垣大助・緒續英章・井良沢道也 ・今村正・山田孝・丸山知己 編 B5版 160ページ


 土砂災害による被害軽減のための防災教育の必要性が高まっている。行政の取り組み、小・中学校での防災学習、地域住民によるハザードマップ作りや一般市民向けの防災講演、防災教材の開発事例等、土砂災害の専門家による様々な試みを紹介。

目次
第1章 土砂災害の実態と防災教育[檜垣大助]
1ー1 近年の土砂災害の実態
1ー2 土砂災害を減らすための対策
1ー3 土砂災害防災教育の意義

第2章 防災教育へ向けた行政の取組み[緒續英章]
2ー1 学習指導要領と防災教育
2ー2 土砂災害防止教育支援ガイドライン(案)
2ー3 災害対策基本法などの一部改正と地区防災計画
第3章 学校における防災教育
3ー1 小学生向け防災学習会の実践による効果[井良沢道也]
3ー2 小学校に向けた危険箇所教育[山下祐一]
3ー3 フィールドゼミと模型実験による児童への土砂災害教育事例[山田 孝・井良沢道也・佐藤 創]
3ー4 リスク・コミュニケ-ションを念頭においた土砂災害教育プログラム[伊藤英之]
3ー5 地すべりを知って安全に暮らすー山間地の中学校での地すべり学習会[檜垣大助]
3ー6 中学校での授業実践例[鹿江宏明]

第4章 地域に向けた防災教育
4ー1 地域住民に向けた防災教育  [山下祐一]
4ー2 災害現場や遺構を活用した土砂災害教育[吉井厚志・井良沢道也]
4ー3 一般向け防災講演  [今村隆正]
4ー4 コミュニティ防災のための雨量計・水位計の開発[大井英臣・大町利勝・上田 進]
4ー5 地域住民がつくるハザ-ドマップ[原田照美]
4ー6 災害図上訓練と地域防災啓発[瀧本浩一]
4ー7 地域とつくる防災啓発プログラム-岩手・宮城内陸地震を語り継ぐ一関市災害遺構ー  [井良沢道也]
4ー8 災害後の「防災マップ」づくり[山下祐一]
4ー9 被災後に住民にふりかかる負担と補償[太田英将]

第5章 教材の開発と活用、コミュニケーション
5ー1 身近な材料を使った災害現象の実験[伊藤英之]
5ー2 火山泥流・火砕流の模型教材の開発[丸谷知己・山田 孝]
5ー3 地すべり水理模型教材の開発[納谷 宏・山田 孝]
5ー4 多様な流砂現象を説明する実験教材の開発[木下篤彦]
5ー5 土石流模型実験装置・防災教育副教材の製作[緒續英章]
5ー6 土石流シミュレーション[中谷加奈]
5ー7 ゲームを使用した防災イベントの利点と課題[北山祐希]
5ー8 防災減災教育における双方向コミュニケーションの実現[田中隆文]

第6章 防災教育研究の推進事例[丸谷知己・山田 孝]
6ー1 火山防災教育の課題
6ー2 火山防災教育ネットワークの実施計画
6ー3 防災教育教材の作成
6ー4 学校教職員等を対象とした研修プログラム
6ー5 実践的な防災教育プログラムの開発・実施
6ー6 サテライトを結ぶネットワーク構築

あとがき[今村隆正]
コラム
ヒマラヤの人々の悩み-温暖化と災害[檜垣大助]
大規模土石流から生還[今村隆正]
歴史資料を防災教育に活かす[今村隆正]
国連ESD[田中隆文]
災害伝承ー念仏講まんじゅうー[緒續英章]