• BK-33037

数値予報課報告・別冊 62号 確率的な気象予測のためのアンサンブル予報の課題と展望

¥1,620(税込)

気象庁予報部/編 カラー図版有り A4判 124頁


 確率的な気象予測のためのアンサンブル予報の課題と展望

目次
序文
第1章 数値予報と不確実性
1.1 はじめに
1.2 初期値アンサンブル
1.3 中期予報における下部境界条件の影響
1.4 メソ数値予報における側面境界条件の影響

第2章 中期予報のための現業アンサンブル予報システムと顕著現象予測
2.1 中期アンサンブル予報システムとその動向
2.2 週間アンサンブル予報システム
2.3 台風アンサンブル予報システム
2.4 低気圧予測の精度
2.5 対風活動度予測の精度

第3章 全休アンサンブル予報システムの運用に向けた取り組み
3.1 全球アンサンブル予報システムの開発
3.2 週間アンサンブル予報システムにおける熱帯域のスプレッドの評価
3.3 週間アンサンブル予報システムにおけるLETKFの開発
3.4 海面水温摂動の開発
3.5 アンサンブル予報システムと再予報

第4章 メソアンサンブル予報システム
4.1 はじめに
4.2 諸外国の現状と動向
4.3 メソアンサンブル予報システムの開発現状

付録 A 略語表
付録 B 本報告で用いた表記と統計的検証に用いる代表的な指標
付録 C 電子計算室報告、同別冊、数値予報課報告・別冊発行履歴