• BK-64038

平成28年度数値予報研修テキスト 全球・メソ数値予報システム、観測データ利用及びガイダンスの改良

¥1,512(税込)

気象庁予報部/編 カラー図版 A4判 138ページ


 

目次
はじめに
第1章 全球数値予報システムの改良に伴う各種システムの特性変化
1.1 全球数値予報システムの物理過程改良の概要
1.2 全球数値予報システムの特性の変化
1.3 メソ数値予報システムの特性変化
1.4 ガイダンスの特性変化

第2章 観測データ利用改良及びメソ数値予報システムの背景誤差の改良
2.1 観測データの新規利用開始及び利用法の改良
2.2 メソ数値予報システムの背景誤差の改良

第3章 ガイダンスの改良
3.1 GMS乱気流指数の改良
3.2 降雪量地点ガイダンスの改良と開発
3.3 台風アンサンブル最大降水量ガイダンスの開発

第4章 事例検討
4.1 渦位の追跡によって見るMSMにおける境界値の影響
4.2 寒気移流に伴う下層の気温低下のMSMによる予測について

付録A 数値予報システムおよびガイダンスの概要一覧表

付録B 最近の改善のまとめ

付録C プロダクトの物理量の仕様及び算出手法

付録D 数値予報研修テキストで用いた起票と統計的検証に用いる代表的な指標