• BK-33038

数値予報課報告・別冊 63号 数値予報モデル開発のための基盤整備および開発管理

¥1,728(税込)

気象庁予報部/編 カラー図版有り A4判 108ページ


 数値予報モデル開発のための基盤整備および開発管理

目次
はじめに
第1章 序論
1.1 はじめに
1.2 数値予報システム開発のプロセス
1.3 英国気象局における全球モデルの開発プロセス

第2章 開発記録とバージョン管理
2.1 気象庁における開発管理の取り組み
2.2 プロジェクト管理システム
2.3 バージョン管理システム
2.4 数値予報モデル開発管理情報共有装置(開発管理サーバ)
2.5 活用例(1)-全球モデル
2.6 活用例(2)-メソモデル
2.7 活用例(3)-観測データ処理開発
2.8 活用例(4)-共通基盤
2.9 活用例(5)-アプリケーション開発
2.10 活用例(6)-システム管理

第3章 数値解析予報実験システム(NAPEX)
3.1 数値解析予報実験システム(NAPEX)の必要性とその歴史
3.2 現在のNAPEXの設計思想と実装
3.3 NAPEXの管理
3.4 NAPEXによる実験の実行手順
3.5 NAPEXの利用の広がり

第4章 データハンドリングと可視化
4.1 数値予報システム周辺で用いられるデータ形式
4.2 格子点値データフォーマット
4.3 数値予報システム周辺でよく使われる可視化ツール・ライブラリと気象庁での利用
4.4 可視化ツール(1)ーGrADS
4.5 可視化ツール(2)ーGMT
4.6 可視化ツール(3)ーTAG
4.7 数値予報課で利用されているその他の可視化ツール

付録A 電子計算室報告、同別冊、数値予報課報告・別冊 発行履歴