気象研究ノート 205号 ウィンドプロファイラー 電波で探る大気の流れ

BK-22120

気象研究ノート 205号 ウィンドプロファイラー 電波で探る大気の流れ

(BK-22120)

「誰が風を見たのでしょう」で始まる詩をご存じの方も多いでしょう。見えない風を見たい、この願いを実現したのがウィンドプロファイラーです。日本では京都大学の「MUレーダー」に始まり、現在は気象庁が全国に31台のネットワークを展開しデータの利用も容易になりました。しかし、これまでウィンドプロファイラーについてまとまった本が国内外を問わず皆無であったため、甚だ不便でした。本書は、ウィンドプロファイラーの概要から応用技術まで幅広い内容を網羅しています。気象のみならず航空、建築、消防、大気汚染などに従事する研究者や技術者は勿論、将来こうした分野で活躍しようする学生にとっても役立つ参考書です。

在庫状態 : 在庫有り
¥3,323(税込)
数量

関連商品

  • BK-22120

    気象研究ノート 205号 ウィンドプロファイラー 電波で探る大気の流れ

    小林 隆久/編 日本気象学会/刊 B5判 202p


    本書は、ウィンドプロファイラーの概要から応用技術まで幅広い内容を網羅しています。気象のみならず航空、建築、消防、大気汚染などに従事する研究者や技術者は勿論、将来こうした分野で活躍しようする学生にとっても役立つ参考書です。

    ¥3,323