気象研究ノート 227号 台風研究の最前線(下) 台風予報

BK-22248

気象研究ノート 227号 台風研究の最前線(下) 台風予報

(BK-22248)

筆保弘徳・中澤哲夫/編 日本気象学会/刊 A4判 166頁


地球上で最も激しい擾乱、台風。古くから世界中の多くの研究社が、台風に係わる様々な謎に挑戦をしてきた。しかしながら、先人たちの研究により明らかになってきたことも多いが、依然として課題は多く残されている。そのために台風は、今も尚研究社を魅了する、興味深い研究対象となっている。

第2部 台風予報
第7章 最適観測法
第8章 台風の進路予想
第9章 台風強度予報と再予報実験
第10章 モデル研究現状と将来の展望
第11章 台風と地球温暖化
第12章 台風のメカニズムと数値モデル
第13章 熱帯低気圧と国際協力

在庫状態 : 在庫有り
¥4,500(税込)
数量

関連商品

  • BK-22248

    気象研究ノート 227号 台風研究の最前線(下) 台風予報

    筆保弘徳・中澤哲夫/編 日本気象学会/刊 A4判 166頁


    地球上で最も激しい擾乱、台風。古くから世界中の多くの研究社が、台風に係わる様々な謎に挑戦をしてきた。しかしながら、先人たちの研究により明らかになってきたことも多いが、依然として課題は多く残されている。そのために台風は、今も尚研究社を魅了する、興味深い研究対象となっている。

    ¥4,500