気象ブックス038 流氷の世界

BK-22261

気象ブックス038 流氷の世界

(BK-22261)

青田 昌秋/著 46判 158頁


冬になるとオホーツク海にやってくる流氷。じつは海が凍るってそう簡単なことではないのです。以前は港をふさいで厄介者だった流氷が、今ではプランクトンのゆりがごだったり、地球環境に影響していると知られるようになりました。大鷲が舞い、アザラシがひょっこり顔を出す白い海に魅せられて50年、流氷博士からの贈り物です。

目次
はじめに
第1章 海の様々な氷
第2章 海氷の一生 -誕生から消滅まで-
第3章 海氷生成のメカニズム
第4章 海氷の物理的特性
第5章 海氷の漂流
第6章 海氷の鉛直混合
第7章 オホーツク海は海氷の南限
第8章 世界の海氷
第9章 海氷と地球環境
青田昌秋 年表
青田正秋先生と北海道立オホーツク流氷科学センター
青田先生の本づくりをお手伝いして
あとがきにかえて
参考文献
索引

在庫状態 : 在庫有り
¥1,944(税込)
数量

関連商品

  • BK-22261

    気象ブックス038 流氷の世界

    青田 昌秋/著 46判 158頁


    冬になるとオホーツク海にやってくる流氷。じつは海が凍るってそう簡単なことではないのです。以前は港をふさいで厄介者だった流氷が、今ではプランクトンのゆりがごだったり、地球環境に影響していると知られるようになりました。大鷲が舞い、アザラシがひょっこり顔を出す白い海に魅せられて50年、流氷博士からの贈り物です。

    ¥1,944