気象ブックス041 統計からみた気象の世界

BK-22273

気象ブックス041 統計からみた気象の世界

(BK-22273)

藤部文昭/著 A5判 160頁


猛暑や豪雨が多くなったのは地球温暖化のせい?世の中そんなに単純ではありません。刻々と移り変わる気象をどうやって切り取り、観測データから何が見えてくるか、数字で読み解く気象の世界。

目次
第1章 大雨は夜に多いかー統計で見えてくるもの
1.1 大雨と時刻の関係
1.2 休日は気温が低い
1.3 気象観測とデータ・レスキュー

第2章 地球温暖化を捉えるー気候変動の検出ー
2.1 今年の暑さは地球温暖化のせい?
2.2 「コンマ以下」の大切さ
2.3 ヒートアイランドと地球温暖化の関係
2.4 増加率をめぐって
2.5 異常気象は増えているか

第3章 「ゲリラ豪雨」はヒートアイランドのせいかー統計と因果論ー
3.1 工業化で降水が増えた?
3.2 夏の暑さと熱中症の関係
3.3 極端現象と地球温暖化の関係

第4章 気象台の気温と街の中の気温ー観測データの代表性ー
4.1 観測データの空間代表性
4.2 観測所の移転とデータの補正
4.3 分刻みで変動する気温
4.4 最低気温が平均気温よりも高い日ー観測時刻の問題ー

第5章 データの信頼性を生み出すものー品質情報の大切さー
5.1 取り消された世界記録
5.2 雨量計と捕捉率
5.3 雪と気象観測
5.4 昔と今の台風は違う?
5.5 竜巻は多くなったか

第6章 平均値、変動、極値ー統計の基本事項ー
6.1 平年値と特異日
6.2 変動の尺度ー標準偏差と順位ー
6.3 統計的検定と正規分布
6.4 極値統計ー再現基幹と異常値
1.1 大雨と時刻の関係
1.2 休日は気温が低い
1.3 気象観測とデータ・レスキュー

第2章 地球温暖化を捉えるー気候変動の検出ー
2.1 今年の暑さは地球温暖化のせい?
2.2 「コンマ以下」の大切さ
2.3 ヒートアイランドと地球温暖化の関係 2.4 増加率をめぐって
2.5 異常気象は増えているか

第3章 「ゲリラ豪雨」はヒートアイランドのせいかー統計と因果論ー
3.1 工業化で降水が増えた?
3.2 夏の暑さと熱中症の関係
3.3 極端現象と地球温暖化の関係

第4章 気象台の気温と街の中の気温ー観測データの代表性ー
4.1 観測データの空間代表性
4.2 観測所の移転とデータの補正
4.3 分刻みで変動する気温
4.4 最低気温が平均気温よりも高い日ー観測時刻の問題ー

第5章 データの信頼性を生み出すものー品質情報の大切さー
5.1 取り消された世界記録
5.2 雨量計と捕捉率
5.3 雪と気象観測
5.4 昔と今の台風は違う?
5.5 竜巻は多くなったか

第6章 平均値、変動、極値ー統計の基本事項ー
6.1 平年値と特異日
6.2 変動の尺度ー標準偏差と順位ー
6.3 統計的検定と正規分布
6.4 極値統計ー再現基幹と異常値

在庫状態 : 在庫有り
¥2,160(税込)
数量

関連商品

  • BK-22273

    気象ブックス041 統計からみた気象の世界

    藤部文昭/著 A5判 160頁


     猛暑や豪雨が多くなったのは地球温暖化のせい?世の中そんなに単純ではありません。刻々と移り変わる気象をどうやって切り取り、観測データから何が見えてくるか、数字で読み解く気象の世界。

    ¥2,160