異常気象はなぜ増えたのか-ゼロからわかる天気のしくみ

BK-12025

異常気象はなぜ増えたのか-ゼロからわかる天気のしくみ

(BK-12025)

森 朗/著 新書判 208ページ
 気象予報士がわかりやすく説明 台風、豪雪、猛暑、ゲリラ雷雨、都市気候……この知識があなたの「身」を守ります!
■知っておきたい気象知識をわかりやすく「観測史上1位」「記録的」がめずらしくなくなった最近の日本の気象現象。災害が身近に迫った時、警報・注意情報・避難情報への的確な対処が求められるが、それには気象に関する最低限の知識が不可欠である。本書は天気図の見方、雨・雪・風などのしくみ、実は謎が多い日本の気象、現在も解明が続く異常気象など、天気・気象現象を解き明かすものである。著者の森朗氏は、TBS「ひるおび!」でおなじみの気象予報士。テレビで見かける温和な語り口で、自然現象のおもしろさも感じられるよう、わかりやすく説明する。

テレビ、ネットでは伝えきれない!
◎侮(あなど)れない、天気予知のことわざ
◎雲ができるしくみ
◎雨と雪が降るしくみ
◎高気圧と低気圧のしくみ
◎日本は、四季ではなく二季
◎天気予報がはずれる理由
◎誤解されている、雷からの避難法
◎いまだ解明されない台風の謎
◎「線状降水帯(せんじょうこうすいたい)」を読み解く
◎なぜ、ゲリラ雷雨が増えているのか
◎新たな災害を生む「都市気候」
◎海面水温の上昇がもたらすもの
◎地球温暖化は環境問題ではない!?
◎これまでの“常識”が通用しない時代

在庫状態 : 在庫有り
¥843(税込)
数量