平成29年度数値予報研修テキスト 数値予報システム・ガイダンスの改良及び今後の開発計画

BK-64041

平成29年度数値予報研修テキスト 数値予報システム・ガイダンスの改良及び今後の開発計画

(BK-64041)

気象庁予報部/編 カラー図版 A4判 155ページ
 数値予報システム・ガイダンスの改良及び今後の開発計画

 目次
はじめに
 第1章 全球数値予報システムの改良
  1.1 膳級数値予報システムの改良の概要
  1.2 膳級数値予報システムの特性の変化
  1.3 GSM改良のガイダンスへの影響
  1.4 全球アンサンブル予報システムの導入

 第2章 メソ数値予報システムの改良及び毎時大気解析の変更
  2.1 メソ数値予報システムの改良の概要
  2.2 メソ数値予報システムの特性の変化
  2.3 MSMガイダンスの特性の変化
  2.4 毎時大気解析の変更

 第3章 観測データ利用の改良
  3.1 全球解析における観測データの利用手法の改良及び新規利用開始
  3.2 局地数値予報システムにおける新規観測データの利用開始及び同化手法の高度化

 第4章 ガイダンスの改良
  4.1 降水ガイダンスの改良
  4.2 格子形式気温ガイダンスの改良、及び最大降雪量・天気ガイダンスの特性変化
  4.3 GSM着氷指数の開発とGSM積乱雲頂高度予測の改良

 第5章 第10世代数値解析予報システム
  5.1 概要
  5.2 数値予報
  5.3 アプリケーション
  5.4 計算機(スーパーコンピュータシステム)

 付録A 数値予報システムおよびガイダンスの概要一覧表
 付録B 最近の改善のまとめ
 付録C プロダクトの物理量の仕様及び算出手法
 付録D 数値予報研修テキストで用いた表記と統計的検証に用いる代表的な指標

在庫状態 : 在庫有り
¥1,620(税込)
数量