半角スペースで絞込み可

 気象/気候学・専門書
 地震/火山・専門書
 航空気象/海洋気象・専門書
 気象予報士試験対策
 数学/気象/地震・基礎
 天気/気象/地震・入門書
 温暖化/異常気象・気候変動
 防災/環境問題
  ┗防災
  ┗環境問題
 統計/白書/年表
 ビジュアル・図鑑・辞典
 気象/地震/火山/自然・啓蒙書
 児童書/学習教材/再入門
 自然観察/その他・啓蒙書
 学会 刊行物/テキスト/指針
 生気象/気候学
 地学
 DVD・データCD
 天気図用紙/天気図手引き
 はれるんグッズ・熱中症計
 一般書
 セール
 その他・雑貨など


0円(税込)

かごの中を見る

>>次月
2020年10月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
平日営業時間11時〜19時。土曜日は16時まで営業しています。日曜・祭日は休日。2019年4月30日〜5月1・2日 10時〜16時まで営業します。

津村書店HOME PAGE
New Shopへ戻る
>> 防災/環境問題

<<前へ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 次へ>>


気象ブックス032 ココが知りたい地球温暖化2
1,980円(税込)
地球環境研究センター/編 46判 220p
大好評「気象ブックス026 ココが知りたい地球温暖化」の第2弾。温暖化の科学・影響・対策についての25の質問に、専門家がわかりやすく答えています。地球温暖化の謎を解くカギがこの本の中にあります。
巨大地震・巨大津波 -東日本大震災の検証-
2,730円(税込)
平田直・佐竹健治・目黒公郎・畑村洋太郎/著 A5判 208頁
「その時」何が起こったのか。未曾有の大災害を先端科学がはじめて本格的に解明した。
気象ブックス036 酸性雨から越境大気汚染へ
1,980円(税込)
藤田慎一/著 46判 170頁
酸性雨は古くて新しい環境問題。100年以上前にヨーロッパの工業都市で見つかったこの問題は、やがて国内にとどまらず、欧米では国境を越えた環境問題として認識されるようになりました。
気象ブックス037 都市を冷やすフラクタル日除け−面白くなくちゃ科学じゃない
1,980円(税込)
酒井 敏/著 46判 224頁
雨風をしのげない不思議な日除け、一見、役立たずに見えるが・・・。樹木の形状を模したまったく新しい形の日除け。隙間だらけのスカスカの構造が、木陰のような涼しく爽やかな空間を創り出す!都市を暑くするヒートアイランド対策の救世主ともいうべきフラクタル日除けにたどりついた京大ならではの発想と、「科学する」ことの楽しさがぎゅっと詰まった一冊。
気象ブックス040 河川工学の基礎と防災
1,980円(税込)
中尾忠彦/著 四六判 185頁
 洪水を防ぐための堤防や水の流れの調節など、見慣れた川にも多くの技術が隠されています。川と人とのかかわりを、科学技術の方面から追求する河川工学の実務者が、基礎知識から洪水ハザードマップまで、よどみなく解説している、「川の取扱説明書」です。
気象災害を科学する
1,728円(税込)
三隅良平/著 四六判 272頁
 過去に発生した気象災害を事例に、そのメカニズムから身の守り方までを解説。
気象業務はいま 2018 守ります人と自然とこの地球
2,916円(税込)
気象庁/編 オールカラー A4判 181ページ
 特集 地域における気象防災の強化に向けた取り組み。
気象ブックス 044 気象・地震と鉄道防災
2,200円(税込)
島村 誠 著 A5判 168ページ
日本は明治の初めに欧米から鉄道技術を取り入れたが、国土が狭く、厳しい自然条件の日本に鉄道を敷設するにはさまざまな制約があった。建設技術が未熟な時代につくられた線路・トンネル・鉄橋をいかしながら、少しでも安全性と利便性を高めるよう努力してきた鉄道会社の営みを、鉄道技術者の立場からまとめた内容。
逆流する津波ー河川津波のメカニズム・脅威と防災ー
2,200円(税込)
今村文彦/著 A5判 160ページ
東日本大震災以来、注目されることの多い「河川津波」を取り上げ、そのメカニズムから脅威、津波全般に関しての防災・減災の考え方や取り組みをまとめている。<基礎編><応用編><対策編>の3部構成。事例は、著者の活動が東日本大震災の被災地東北:仙台を拠点としているため、大震災時の津波事例が多いが、その他や海外の事例も随所に取り上げ解説。

<<前へ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 次へ>>


Copyright (C) 津村書店. All Rights Reserved.