半角スペースで絞込み可

 気象/気候学・専門書
 地震/火山・専門書
 航空気象/海洋気象・専門書
 気象予報士試験対策
 数学/気象/地震・基礎
 天気/気象/地震・入門書
 温暖化/異常気象・気候変動
 防災/環境問題
 統計/白書/年表
 ビジュアル・図鑑・辞典
 気象/地震/火山/自然・啓蒙書
 児童書/学習教材/再入門
 自然観察/その他・啓蒙書
 学会 刊行物/テキスト/指針
 生気象/気候学
 地学
 DVD・データCD
 天気図用紙/天気図手引き
 はれるんグッズ・熱中症計
 一般書
 セール
 その他・雑貨など


0円(税込)

かごの中を見る

>>次月
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
平日営業時間11時〜19時。土曜日は16時まで営業しています。日曜・祭日は休日。2019年4月30日〜5月1・2日 10時〜16時まで営業します。

津村書店HOME PAGE
New Shopへ戻る
一番知りたいロープレスキュー
商品名 一番知りたいロープレスキュー
商品番号 BK-12012
価格 1,500円(税込)
数量   [売切れ]
商 品 説 明
木下慎次&Jレスキュー/編 イカロス出版/刊 A4判 102p
 消防レスキューのための救助技術高度化読本。
 ロープは救助現場におけるもっとも基本的な装備である。長年にわたり三つ打ちロープとカラビナを駆使し、高い技術とチームワークでさまざまな救助活動を成功させてきたのが日本の消防レスキュー隊だ。その消防救助に近年、大きな変化を起こしているのが、いわゆる都市型ロープレスキュー。欧米で一般的な「編み構造ロープ」に何種類もの「器具」を組み合わせるという、一見、これまでの消防救助とはまったく違うこの体系を、救助操法に則った日々の救助活動にうまく取り入れ、生かしていくための具体的なノウハウを紹介したビジュアルガイドが本書である。消防救助のロープレスキュー体系はどうなっているのか?都市型ロープレスキューの特徴と位置づけは?各消防本部はどんな理由で、どのような手順で導入に至ったのか?現場のどんな場面で有効なのか・・など、基礎知識から実際の導入に役立つハウツーまで網羅。Jレスキュー誌で取材した先進消防本部のロープレスキュー最新事情、新しく取材した新規導入本部の実例など、弊誌ならではの現場取材を通じ、消防にとってのロープレスキューの現在を多方面から紹介する。2008年4月に総務省消防庁から公表された都市型ロープレスキューに関する報告書と、その後の消防大学校救助科で行われた消防救助のための都市型ロープレスキュー講義をふまえた内容であり、消防救助隊員なら必携の一冊。もちろん、ロープを使った救助活動に携わるさまざまなプロにもお薦めできる。


Copyright (C) 津村書店. All Rights Reserved.